道明寺天満宮@2017-03-07

「府立・花の文化園」、観心寺と廻った後は、藤井寺市にある、道明寺天満宮へ向かいました。
道明寺天満宮は、天暦元年(947)の創建で、学問の神様、菅原道真が祀られています。
ここも、梅の名所として、80種、約800本の梅の花が植栽されています。
あいにく、1月25日から2月28日まで開催されていた、梅まつりは終わっていましたが、それでも、じゅうぶんに綺麗な梅の花を楽しむ事が出来ました。
d0250840_23392574.jpg


d0250840_23393828.jpg


d0250840_23395024.jpg

この枝垂れ梅が見事でした。
d0250840_23400546.jpg

d0250840_23403093.jpg

d0250840_23404489.jpg

d0250840_23410016.jpg

d0250840_23411100.jpg

d0250840_23412545.jpg

d0250840_23413831.jpg

境内には、紅白の梅がたくさん咲いて、いい香りが漂っていました。

その2へ続く・・・・



ランキングに参加しています!(^^)!更新の励みになる応援「ポチッ!!」を宜しくお願いしま~す。 

ついでに、こちらも「ポチッ!!」とするのれしゅ。お願いしにゃ~す。!(^^)!にほんブログ村 旅行ブログ 近畿お出かけスポットへ
にほんブログ村

トラックバックURL : http://miyao0429.exblog.jp/tb/23959125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by revoir-dima at 2017-03-18 12:32
天満宮といえば梅、ですからね。
ここの梅もまた立派です。
関西と関東ではまるで違う桜餅ですが、関西は「道明寺」と言います。何でですかね?
Commented by tora0405 at 2017-03-18 19:11
> revoir-dimaさん
コメントありがとうございます。
少し調べました。!(^^)!
桜餅には、関西風・上方風の「道明寺」と、関東風・江戸風の「長命時」に2種類があるそうで、「道明寺」には、道明寺粉という材料を使用しているからそう呼ばれているからだそうです。
あ~、桜餅食べたい~!!
by tora0405 | 2017-03-18 08:00 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

2015年4月10日に、18才と5日で旅立ってしまった、飼い猫トラちゃん。そして、新たにお迎えした「ちーちゃん」「明日葉ちゃん」とお出かけのブログです。


by atsu