若狭の名水を求めて18切符の旅(2)@2018-07-30

若狭町の天徳寺境内奥に位置する「瓜割の滝」は、山間の岩間から湧き出る清水で、一年を通して水温が変わらず、夏でも水につけておいた瓜が割れる程冷たい事から、その名前が付けられたそうです。
d0250840_00083351.jpg

d0250840_00090204.jpg

d0250840_00101400.jpg

d0250840_00103669.jpg

「瓜割の滝」から湧き出る瓜割の水は、幾重もの地層が自然のフィルターとなり、永い歳月をかけて、ろ過した純度の高いミネラル成分が溶け込んだ水となっており、多くの人に愛飲され親しまれています。
そして、ここの水は、保存期間も長くて、各名水百選の中でもトップクラスだそうです。
d0250840_00134584.jpg

d0250840_00140159.jpg

水中の赤い石は、この水質水温でのみ生育する、珍しい紅藻類(ヒルデンブリンチアリブラリス)が繁殖している為だそうで、この指摘は、昭和44年東京大学応用微生物研究所、渡辺篤教授の調査によるものです。
d0250840_00141316.jpg

この日は、帰りに水を持って帰ろうかと思い、カメラはSONYのコンデジRX100M2だけです。
写真の人が立っている人一人が通れるような細い場所での撮影、次から次に人が通るので、なかなか落ち着いてゆっくり撮れませんでした。
以前、来た時は、もっと広かったように記憶しているのですが・・・・そして、もっと上の方にも行けたのですが。
上の方は、フェンスが張ってあり行けなくなっていました。
d0250840_00190570.jpg

滝のすぐそばにある、太子堂。
d0250840_00231552.jpg

d0250840_00240377.jpg

瓜割の滝の道標は帰りに撮ったものです。
d0250840_00244084.jpg

名水百選にも選ばれている、「瓜割の滝」のお水。
お土産やの「名水の里」で、ペットボトルを2本と、もう一本は、空のペットボトルに直接汲ん帰り、合計3本ものペットボトルを持って帰る事に。
d0250840_00274101.jpg
重かったです。
帰りは、上中駅16時38分の小浜線に乗り、敦賀17時27分着17時49分発の新快速に乗り20時13分に大阪駅に無事、帰りつきました。
暑いと、倍疲れますね。

以前行ったものです。







ランキングに参加しています!(^^)!更新の励みになる応援「ポチッ!!」を宜しくお願いしま~す。

SONYランキング

ついでに、こちらも「ポチッ!!」とするのれしゅ。お願いしにゃ~す。!(^^)!

にほんブログ村

pixtaにて写真販売しています。
写真素材のピクスタ
トラックバックURL : https://miyao0429.exblog.jp/tb/27029143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by tora0405 | 2018-08-05 09:23 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

2015年4月10日に、18才と5日で旅立ってしまった、飼い猫トラちゃん。そして、新たにお迎えした「ちーちゃん」「明日葉ちゃん」とお出かけのブログです。


by atsu