桃尾の滝(もものおのたき)@2018-08-03

マイナスイオンとパワースポット求めて・・・・!(^^)!
久し振りに奈良県天理市滝本町にある、「桃尾の滝(もものおのたき)」へ行って来ました。
d0250840_23500054.jpg

ここは、交通の便が悪くて、私がいつも行くルートでは、平日は、天理駅から一日に2便しかバスが出ていません。
で、この日も天理駅12時10分の、針インター行の奈良交通バス乗りました。
バスでは、16分程の距離なのですが、歩くと約1時間・・・・・この暑い中、歩いては行けません。
上滝本の駅または、桃尾滝口駅下車。そこから450m山道を歩きます。
今回は、桃尾滝口駅で降りました。ここは自由乗降指定地となってるので、帰る時は、手を挙げてバスを止めて乗る事になります。
ってか・・・・・バス停らしきものが何もないのですが・・・・標識も何もない。
d0250840_23533180.jpg

滝へ行くまでに撮ったものです。
迫力ある流れで、これはこれで、いい感じです。
d0250840_23565390.jpg

滝への道では、蚊らしき黒い虫がたくさんいて、たかられました。手にも顔にも止まってくるので、刺されないかと心配しました。
こんな日に限って、いつも持ち歩いている、虫よけグッズを持ってきていないという・・・・
桃尾の滝(もものおのたき)へ到着です。
d0250840_23575916.jpg

d0250840_00010964.jpg

d0250840_00020218.jpg

実は、この滝は夏の暑い日には、滝の中に虹を見る事が出来ます。
それを期待して行ったのですが、この日は、どんよりとしたお天気でもあり、残念ながら虹は見る事は出来ませんでした。
d0250840_00032060.jpg

d0250840_00040740.jpg

滝の中腹には、鎌倉時代に造られたという、不動三尊磨崖仏があります。
この日、16~70mmの標準レンズ一本だったので、これで精一杯。
d0250840_00064480.jpg

d0250840_00073647.jpg

この滝の前には、ベンチがあって、そこで座って虹待ちをしていたのですが、なかなか虹も出ずに。
12時26分に着いて帰りのバスが15時26分しかないもので、約3時間の間、ボッーとして滝を眺めていました。
それでも、この季節、ひっきりなしに何組かの人が滝を見に来られていました。
おじいさんに連れられて小さな男の子がやって来ました。
d0250840_00075334.jpg

好奇心いっぱいの男の子は、滝が楽しそうです。
d0250840_00140446.jpg

d0250840_00144000.jpg

この後、ビショ濡れになったのか、服を着替えていました。
人懐こい子で話しかけてきたので、少しお話をしたのですが、とても可愛い子でした。
d0250840_00155567.jpg

今度は、天理教の方が太鼓を叩きながら、来られ熱心にお祈りされていました。
d0250840_00171252.jpg
地元の方らしい方の話によると、昔は、立派な滝壺があって、子供の頃は、泳いでおられたそうです。今は、滝壺は、見る事は出来ませんが。
お母さんたちは、シュミーズ一枚で、銭湯にある打たせ湯のように、滝で肩こりを直しておられたそうです。

帰りのバスの時間が近づいてきたので、来た時に降りた場所まで行って来たバスを手で止めて乗り込みました。
この滝は、冬は、氷瀑するようで、その時にはまた行ってみたいものです。

2015年に行った時のものです。






ランキングに参加しています!(^^)!更新の励みになる応援「ポチッ!!」を宜しくお願いしま~す。

SONYランキング

ついでに、こちらも「ポチッ!!」とするのれしゅ。お願いしにゃ~す。!(^^)!

にほんブログ村

pixtaにて写真販売しています。
写真素材のピクスタ
トラックバックURL : https://miyao0429.exblog.jp/tb/27041477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by tora0405 | 2018-08-09 09:54 | 奈良 | Trackback | Comments(0)

2015年4月10日に、18才と5日で旅立ってしまった、飼い猫トラちゃん。そして、新たにお迎えした「ちーちゃん」「明日葉ちゃん」とお出かけのブログです。


by atsu